銘柄分析

サザン(SO)の財務を観て不信感を抱く

 

サザン【SO】は言わずと知れた配当投資家に大人気の米国株です。

 

米国内でも人口が増加傾向にあるジョージア州を中心に電力供給事業を営んでおり、日本で言うところの関西電力に近いイメージの会社ですね。

 

その魅力は何といっても累進配当銘柄であり、基本増配or維持をすることでここ70年近く配当を途切らせたことのない超優良銘柄です!

 

石油危機、アジア通貨危機、ITバブル崩壊、リーマンショックなど数々の災難に見舞われながらも意地でも配当を出し続ける経営姿勢には非常に安心感がありますよね♡

 

そんなサザン(SO)を保有している私ですが、財務状況を見るに一抹の不安がありまして。。

 

最も不安なのは、やはりフリー・キャッシュフローを残す力がないことです。電力会社は膨大な発電/送電/蓄電施設を構えていることから投資キャッシュフローがめちゃめちゃ掛かります。

 

それゆえ、フリー・キャッシュフロー(自由に使える現金。配当や自社株買いの原資になる)が常にマイナスになっており、配当金の払い出しのために毎度借金と増資(新規株式の発行)を行っています。

 

増資をすると発行済み株式数が増えてしまい、希釈化は避けられず当然EPSは下がり、経営効率と株式価値も下がってしまいます。

 

とはいえ、配当を出すことで株価が下支えされいることや、圧倒的に安定した事業を展開していることから、一概に増資や借金が市場から悪い評価を受けているなんてことは無い(その証拠に株価は右肩)のですが、、

 

どうしてもバランス・シート(BS)をみると全然手元に現金が無いのに、有利子負債をドンドン増やしていて、低金利が終わり金利が上昇した際の悪影響はかなり怖いなぁと・・・(˙꒳​˙;)


加えて恐ろしいのは、原発問題!サザンもいくつか原発を抱えていて、もし日本のような震災に見舞われて東電みたいになったら減配?無配?なんてことも・・おそろしい。。

 

まぁ自然災害は考えても仕方ないですが、負担の大きい財務レバレッジと原発という名のドル箱と紙一重な爆弾を掛けているのは事実なので、投資する際にはここらへん要チェックだね!!( ›ω‹ )

 

不安な面ばかり書いてしまったけど、当面金利は上がりそうにないし、今後も配当性向や債務状況に気を配りながら適度に追加投資していこうと思います!!



にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ポチっと応援されると嬉しいです♡

-銘柄分析

Copyright© GカップOLが米国株投資で配当生活 , 2020 All Rights Reserved.