投資ライフ

【朗報】"ほぼ恒久化"が決まった『つみたてNISA』の注意点

 

11月22日、いい夫婦の日ということで芸能界では壇蜜さんなど著名人の結婚報告が相次ぎました。世間が祝福ムードに包まれる中、私nisaちゃんにも嬉しいニュースが舞い込んできました。それは、、

 

ついに!つみたてNISAが"ほぼ"恒久化し20歳以上なら誰でも、20年間の非課税枠を年間40万円まで、つまり800万円を非課税口座で運用できるようになりました٩(ˊᗜˋ*)و

 

これまでは2037年でつみたてNISA制度は完全終了予定だったので、終了の〆である2037年に向かって、始めるのが遅ければ遅いほど運用期間は漸減してしまっていました。例えば、2020年から始めたら17年しか運用期間が残って無かったという具合です。

 

しかし、この度2037年の制度終了を廃止し、それ以降も運用期間とする(20年間は必ず運用できる)ことが決まったのです!!

 

但し、今回の変更に際して気をつけなければならないことがあります。それは、つみたてNISA口座の運用開始可能な最終年度は2037年のままなので、必ず2037年までに開始手続きしないといけないことです。

 

いくら必ず20年間の運用が可能になったと言えども、この期限内に申請しておかないといけませんので、その意味で"完全に恒久化した"訳ではないので、改めてご注意下さいね。


さかのぼること2年前、私は通常NISA口座を2018年に開設したものの、結局1年間株式投資にビビってしまい何もできない1年を過ごしてしまいました。。痛恨のミスですが、社会人1年目だった私は無知だったので『株/投資=ギャンブル』という誤った先入観を持ってしまっていました・・( ›ω‹ )

 

無論、今ではきちんと自分でお金の勉強をした結果、優良企業の株式を保有することが資産を形成する上で効果的であると確信できたので、無心で毎月20万円も投資できるほどのメンタルを取得しました笑

 

さて、通常NISAを既に始めている人達は私と同じで、2023年頃にはNISA口座が失効する方も多いのでは無いでしょうか?私は2018~2022年の5年間なので、通常NISA終了後の2023年~2043年までは『つみたてNISA』にさっそく移行しようと思います♡

 

20年も非課税枠で資産形成できる訳ですから、通常NISAが終わったらすぐに移行開始するのがお得です!もちろん保有する商品は長期で右肩上がりが期待できる『米国S&P500連動』商品にしようと思います。

 

S&P500インデックスは年率7%を叩き出すほど信頼と実績のある米国株式を詰め込んだ"福袋"な訳ですから、20年間の運用にはこれで決まりですね~。

 

私は楽天証券ユーザーなので、買うとしたら「eMAXIS slim 米国株式(S&P500)」か「楽天・全米株式インデックス・ファンド」の2択ですが、前者の方が信託報酬が安いのでそっちにしようかと思います(ㅅ•͈ᴗ•͈)

 

大型連続増配/高配当企業への配当再投資法は、ネット上で一部の層に冷ややかな意見を受けているのを散見することもありますが、これで私もチャールズ・エリスばりのインデックス投資家にもなれると思うと、2023年が待ち切れないです!!わくわく♡



にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ポチっと応援されると嬉しいです♡

-投資ライフ

Copyright© GカップOLが米国株投資で配当生活 , 2020 All Rights Reserved.