投資ライフ

【資産公開】ポートフォリオと今後の目標について

2019年7月時点のポートフォリオ

【総資産】4,469,093円(預金口座10%・証券口座90%)

◆銀行預金◆

nisaちゃんは生活防衛費として35万円を目処に銀行預金を維持しています。

 

わたしの毎月の支出は約10万円なので、およそ3ヵ月間は生きていけるだけの備えしか残していません。これはまだわたしが24歳と比較的若く独身であるからこそできる資産配分だと思っています。

 

本来「100-年齢=リスク資産の割合」という公式がありますが、わたしは預金を寝かせておくよりも今はリスクを取れる時期だと思っているので、資産の76%ではなく90%を証券口座に入れています。

 

但し、友人の結婚式や引越し、旅行などのタイミングでは現金が必要になるのでその場合はこの35万を切り崩したり、証券口座のキャッシュを引き出したりして、あくまでも35万は残しておくように適宜リバランスしています(。・ω・)ノ

※今月は彼氏と北海道旅行に行くので、一時的に42万円になっているだけです。

 

◆米国株式◆

円貨だと約365万円で、ドルベースなら$34,145になります。

 

ドル資産なので為替で増減しますが、基本的に売却することは考えていないので、円貨ベースでの評価益は気にしていないです。淡々とドル資産を積み重ねています。

 

ちなみに保有銘柄とその比率は以下の通りです。



保有銘柄の方針は2つの点に注意して選定しています。

 

①高配当or連続増配銘柄で、配当金を最大化できるか?

 

これはわたしが株式投資で資産運用する目的に直結しており、配当という名の不労所得を得るために重要な軸です。

nisaちゃん12種の平均利回りは、税引き後4%で、毎月1万円強の配当金(不労所得)を得ています。

 

②株価が横ばいor右肩上がりで上昇しているか?

「すぐ美味しい、すごく美味しい」の原理で、インカム&キャピタルゲイン両方が狙える銘柄にしか投資しないと決めています。

 

よく高配当だけど、株価が下落トレンドに入っているものがあります。そういった銘柄などに長期投資していると配当金とキャピタルロスがトントンになってしまい、「あれ、結局投資した意味あったっけ・・?」という状況になる可能性が高いです。

 

言い換えれば、この罠に当てはまらない銘柄を選定しないと、大切な時間とお金を無駄にしてしまいます。

 

わたしのポートフォリオのMO、BTI、PM、IBM、RDSbなどの株価は確かに下落傾向ではありますが、いま以上に下落していくというより、この先も現状維持・横ばいで推移していくと考えられるので、配当分しっかり利益を享受できるという見立てから投資しています。

 

個人的に最悪なのはXOMです。つい勢いで買ってしまいましたが、株価は明らかに下落トレンドに入っており、ESG投資の風潮や代替エネルギー事業にRDSbほど積極的ではないことから、長期の投資先としては失敗したと思っています。

※幸い20万円程度しか買っていなかったので、損しない水準になったら必ず売却する予定です。

 

◆日本円(証券口座)◆

わたしは毎月25日に給与から15万円を入金しています。
※例によって大きなイベントがある場合は10万のみ

 

これに年2回の賞与を月9万円ずつアロケーションし、毎月24万円分買い増しができる状態にしています。基本的には賞与のほとんどを即入金しているので、賞与が出たら半期で約54万円を事前に入金して、毎月の入金とマージして買い増し資金にしています。

 

基本的にはこれらを元手に、毎月ポートフォリオの中で配当落ちや直近の決算などで下落し、割安になっている銘柄や保有比率が著しく低いものを中心に買い増ししています。

 

兎に角コツコツ積み立てることを重視しているので、タイミング投資はせず、時期と金額だけルーチン化し、買い増す銘柄はその時の状況に応じて好みで選んでいますね~!

 

◆米ドル(証券口座)◆

基本的に円安の時に使用したいですが、配当金以外でここに入るドルは無いので、毎月入金されたら即買い付けに使うようにしています。

2019年7月22日より楽天証券では米国株の最低約定手数料が0円になったので、これまでのように12万円分購入しないと手数料分損する(約定金額の0.45%が手数料の対象で、最低でも必ず5ドルは徴収されていたので、12万円以上購入しないと手数料が無駄に多くなる)ということも無くなり、少額であっても今では購入金額を気にせず買い付けできますしね!

 

30代でセミリタイアする中期目標!

nisaちゃんの中期目標は、月10万円の配当金を得ることです。

 

これは先程の記載の通り、わたしの月々の生活費は10万円であり、この生活費を配当金だけで賄えたら、究極働かずして生きていけますし、もし働き続ければそこで稼いだ給料はすべて余剰資金になります!

 

そのお金で更に投資して資産を増やすこともできるし、ホテルの高級ランチにエステ・海外旅行にも行き放題で想像するだけでニヤけてしまう。。。笑

 

もちろん上記を達成しても働きますし、この投資手法をやめるつもりはありませんが、ひとつのマイルストーンとして、生活費を不労所得で賄うというセミリタイヤの基準を達成することを目先の目標にしています。

 

目標資産の試算

では月の支出を配当金だけで賄う夢のセミリタイア領域に達するにはどうしたらいいでしょうか?

 

手取りで年間120万円の配当金を得るのに必要な運用資産は約3,000万円です。(120万÷税引き後利回り4%)

 

そこでわたしの積み立て額だと、どの位の時間が必要か試算してみます。
楽天証券では資産運用のための試算ツールを無料で使えます。

 

既に400万円程の資産があるので、0からでは無いことを加味すると、
所要期間は8年!2027年の32歳時点で達成できる見込みです。

 

うーん、それまでには結婚したり、子供ができたり。。(希望)
ではありますが、昇給なども加味しつつコツコツ続けていきます。

最後に

上記に掲げた目標に向かって月締めで運用状況と資産を公開していきます。
これをサボらず、ズルせず続けていくための原動力にしますね( -д-)ノ

 

おしまい☆

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ポチっと応援されると嬉しいです♡

-投資ライフ

Copyright© GカップOLが米国株投資で配当生活 , 2020 All Rights Reserved.