投資ライフ

【朗報】松井証券、現物株式の手数料まで無料化してしまう

 

松井証券から早めのクリスマスプレゼントです♡

 

現在、証券業界では 2000年代のネット証券台頭以来の大きな転換期を迎えています。

 

米国の証券会社を筆頭に従来の手数料ビジネスモデルは崩壊してきており、日本でもSBI証券や楽天証券は国内投資信託にかかる買付手数料を無料化したり、米国株式の約定手数料の下限金額を撤廃するなど、個人投資家にはますます投資しやすい環境が構築されつつあります。

 

しかしながら、私含め多くの個人投資家が熱望して止まない"現物株式の売買手数料無料化"は中々実現されず、唯一SBI証券が向こう3年以内に検討というステータスで、その実現はまだまだ近未来の話だった訳です。。

 

そんな中、なんと松井証券がついにその先陣を切りました!




1日50万円まで売買手数料が無料なんて、なんて3150☆なんでしょうか??

 

今月12月23日から実施予定とのことで少しフライングなX'masプレゼントですね♡

 

恐らくこれに合わせてネット証券3社も追随することが予想されます。私のメイン証券である楽天証券も早く追随してくれれば、私達個人投資家にとっては毎月の買付が更に捗りますね٩(ˊᗜˋ*)و

 

(それにしても為替手数料でしかマネタイズできないようになったら事業収益の方は大丈夫なのかな・・?)



にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ポチっと応援されると嬉しいです♡

-投資ライフ

Copyright© GカップOLが米国株投資で配当生活 , 2020 All Rights Reserved.