投資ライフ

【転職】ANA総合職の年収が思ったよりも低い理由

 

 

こんにちは、nisaちゃんです🌞

 

先日、航空業界の暗い未来と今後庶民は海外旅行に行けなくなるのでは?という記事を書きました。

 

読んで下さった皆さま、ありがとうございます!

 

まだの方はぜひ下のリンクから一読してみてね♡

 

一緒に読みたい
【悲報】お金持ちしか海外旅行にいけない時代がくる

続きを見る



ANA総合職の後輩から転職相談を受けた

 

でね。まさにタイムリーなんだけど、上記の記事を公開して数日後・・・

 

大学の後輩でANAに入社した優秀な後輩ちゃんからインスタDMが届いてました!!

 

私自身いまのANAの状況とか色々聞きたかったけど自分から連絡は・・・💦という状況だったのである意味助かった。。笑

 

どれどれと、、

 

OOさん、お久しぶりですー!!

突然ご連絡してすみません、、いまXXXで働いてると聞きまして、

私の同期が転職先としてそこを考えてるのでご紹介させ・・・etc

 

 

 

あ、そっち!??!

 

 

久しぶりに連絡してきたからてっきり飲み会とか何かの集まりかと思ったら『転職相談』しかも本人じゃないと!!笑

 

何でも社内異動が結構起きてて組織体制が変わりそう&連日のニュースの通りで大変なことになっているらしい。。



ANA総合職の年収が低すぎてビックリ

 

前にバフェット太郎さんのYoutubeでANAの職種別年収が紹介されてて、

 

そこでは"パイロット職は30歳で1,000万超えだが総合職は600万円"と紹介されてて、さすがにそれは無いでしょ!と私は思ってました。

 

よくある適当なソースの平均年収()みたいなとこから引っ張ってるのだろうと・・。

 

というのもANAなんて早慶からも数名しか行けず25名のうち10名は体育会採用で超狭き門。。

 

まず早慶でも『行きたくてもまず行けない企業』という扱いだったので、大手メーカーと同じく30歳で800万は堅いだろうと自然と思ってたんだよね。

 

実際に今回の転職相談ついでに後輩2人に年収を聞いたら、総合職採用だと30歳で600万というのは割と本当らしい・・・。。

 

超激戦かつジョブローテの繰り返しで専門性が育たな≒終身雇用前提でなのに結構可哀そうだなぁと💦

 

※ちなみに、パイロット職は30歳で1,000万超えるというにも本当みたい。。



人気企業ほど年収が低い罠

 

航空業界とは別に化粧品業界も低年収文化だと聞きますよね。

 

資生堂や日本ロレアルは就活生に大人気企業だけど、低年収で有名であることを考えると、、

 

下手に年収を上げなくても人を惹きつけられる魅力ある企業は年収が低い傾向にあるのかもね。特に若い新卒はブランドに惹かれて応募してくるし💦

 

せっかく激戦を勝ち抜いたまだ入社2,3年目の若手ですらANAから転職しようとしてるくらいだから多分相当ヤバいんだろうね。。。

 

多分私がANAに居ても転職するだろうし!後輩ちゃんの転職活動を応援しながらも、、

 

もし後輩ちゃんが私のリファラルで入社してくれた暁にはその報奨金で米国株を買おうと思います・・!!🔥笑

 

いつも読んで下さってありがとうございます。

最後に応援クリック頂けると嬉しいです♡

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
☝いつも応援クリックありがとうございます♡

-投資ライフ

Copyright© GカップOLが米国株投資で配当生活 , 2020 All Rights Reserved.