投資ライフ

【朗報】AT&Tが増配発表、ARPで更に株主還元強化へ

 

先週12月13日(金)AT&Tが増配を発表しました٩(ˊᗜˋ*)و

 

内容は10月の総会で発表されたAsset Allocation Strategy(資産最適化戦略)に基づくもので、四半期配当ベースで+2%の$0.51から$0.52に引き上げました。通年のDPSでは$2.04から$2.08に増加しています。

 

米国の目標インフレ率もちょうど2%とのことで、現預金を持つよりも株式、また株式よりも増配株式ということでインフレヘッジにもなる増配/成長株式である今の【T】は大変貴重ですね。

 

少なくとも日本の様に慢性的なデフレ国家にいる私達にとって外貨とはいえ、キャッシュを生む資産を持っていることは米国民のそれを上回る価値を生みます。

 

さて、今回の発表では単なる増配だけでなく、同戦略の進捗に関して嬉しいアップデートもありました♡

 

ポイントは以下の3点です!

 

①同社はARP(加速型自社株買い)を実施し、約40億円分の自社株買いを予定。これにより2020年Q1目途に約1億株を償却する。

 

②純負債/EBITDA倍率を最適化、元々のターゲットレンジ2.5Xに対し、2022年末までに2.0X-2.25Xまで引き下げる予定。これにより財務レバレッジを正常化(借金比率低下)させる。

 

③2020年中旬までに追加で約4,000億円分の非中核資産を売却する。

 

素晴らしい株主還元姿勢に加え、借入比率を低下させて財務レバレッジの健全化に力を入れるなんて、、最高すぎませんか???

 

特に自社株買いは発行株式数を希釈し、株価上昇を誘発するだけでなく、DPSを向上させる効果(まさに先日三菱商事がやってた)もあり、インカム投資家は二度美味しいプログラムです( ˶´⚰︎`˵ )


物言う株主エリオット・マネジメントの介入で、経営の効率化を推進し株主に報いようとしてくれるAT&Tは少なくとも2022年までは順調そうですね。

 

とはいえ、その後エリオットがキャピタルゲインを見越して売りに出し始めたら、、、まぁホルダーとしてはその時までにAT&Tが中長期的な経営基盤を固められることを密かに祈ってます。。笑



にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
謝謝!応援クリック頂けると嬉しいです♡

-投資ライフ

Copyright© GカップOLが米国株投資で配当生活 , 2020 All Rights Reserved.