投資ライフ

【悲報】人生初の損切をしました。

 

 

1945年、第二次世界大戦は終結しました。

 

戦勝国アメリカ、ニューヨークのタイムスクエアはさぞ祝福の空気に包まれていたのでしょうね。

 

写真『勝利のキス』は誰しもが一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

 

非常に臨場感のある一枚です。

 

一方で敗戦国の日本は・・・・ご想像の通り💀

 

この世界は残酷ですよね。誰かが喜び歓喜する一方で、悲しみに暮れている人々がいます。。。



PFEのワクチンで暴騰した米国株

 

時は流れ2020年11月9日、この日ファイザーがコロナワクチンの開発に成功したとの発表を受けNYダウは1300pt上昇し、

 

オールドエコノミーやバリュー株を中心に株価は大暴騰、株式市場はコロナウイルスに勝利しました。

 

 

 

まさに一夜にして米国株にとっての『勝利のキス』が巻き起こった!!!

 

 

歓喜に沸き上がるTwitterのTL・・・時折ハイパーグロース投資家の悲鳴も聞こえたあの夜。。

 

 

人知れず私は泣く泣く特定口座に残っていた高配当個別株をついに損切してたんだよ。。。

 

そう、、やっとこさ微妙に上昇した銘柄を手にかけてしまった自分が居ました。

 

原油株とタバコ株を損切



合計で約30万円分の損切をしました・・!!

 

もともと売りたかったんだけど、売り時が分からなくて塩漬けしていましたが上昇をきっかけに売却しちゃった。笑

 

いま原油株なんて底の底なんだから、もう少し保有していれば元値は無理でも多少は損失を抑えられたかもしれないけど。。

 

でも多分元値には戻らないと思うし、今やVOOとQQQにしか投資しないのにこの先保有してても機会損失になるので・・💦

 

ちょうど3倍レバレッジETF:SPXLの利益があったのでそれと損益通算して幸い▲2万円くらいに収まりました・・!!



損切したら配当課税の還付を受けよう

 

タダでは転ばない私なので、この▲2万円はきっちり回収します!!

 

 

どうやるのか??確定申告の錬金術です!!

 

私は今年米国株から既に10万円分の配当金を受け取っています。

 

この10万円のうち約10%は米国に納めていますが、約20%は国内課税で源泉徴収されています。

 

損出しや損切した場合、確定申告の申告分離課税方式で売買の譲渡損失とこの国内課税額を損益通算できます!

 

つまり今回の損切額▲2万円の譲渡損失を申告、配当課税で取られた▲2万円とぶつけて約2万円の還付を受けます。



なんで還付してくれるのか分からないけど、売買で損した分は配当金課税から一部充当してくれる優しい国税庁に甘えるべきかと・・

 

まぁこれで実質損失ゼロ!!やったね♡(本当は損しない方がいいけども笑)

 

皆さんも損出しや損切をした際には、うまく節税制度を活用して次に繋げてみてね🌞

 

慰めてくれるお優しい方、わたしを尻目に爆益を得た方

最後に応援クリック頂けると嬉しいです♡

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
☝いつも応援クリックありがとうございます♡

-投資ライフ

Copyright© GカップOLが米国株投資で配当生活 , 2020 All Rights Reserved.